So-net無料ブログ作成
いまさらのツーレポ ブログトップ
前の10件 | -

西伊豆スカイラインを走ろう [いまさらのツーレポ]

フルーツランドギャラリーから西天城道路へ。
夕方近くになって青空です。
DSC09083.JPG

DSC09082.JPG

ゆっくり走るにゃびベンチャーをソロのGSが華麗に追い越して行きます。
それぞれが持つ技量で走る、それが一番楽しい。

光る海?
DSC09087.JPG

さてさて、空が鈍色なんですよね~先ほどの青空はどこ??
DSC09090.JPG

海方面は陽射しもあるのに
DSC09091.JPG

路面にも陽射し
DSC09095.JPG

標高が上がるたびに
夜は雪なのかな?と思えるほど、怪しい空。
DSC09097.JPG

時折、青空が覗く
DSC09099.JPG

再び、鈍色の空
DSC09100.JPG

おやおや、凍結マークもピコピコしてますよ。
前日の暖かさはどこにいったのかな?

西天城道路から西伊豆スカイラインを走破。
DSC09090.JPG

DSC09106.JPG

ん~最高の気分です。
また走ろうね、ダーリンとお願いしました。

しかし、コレ↓は緊張が走る(爆)
DSC09103.JPG

さてさてさて、当日は東名町田と厚木JCTが21時から翌朝6時まで上下線とも通行止め。
16時半過ぎに長岡に出たので、寄り道もせずサクッと帰りましょうと、
伊豆縦貫道へ向かえば、すでに大渋滞。
グーグルマップを見れば東名も渋滞中。
どう考えても伝家の宝刀を抜かないと通行止の21時まで抜けられそうにありません。
どうしたもんかな?
と、旦那に預けてみると...
思いもかけぬところで停まる。

まぢ?

R1もR246も通行止めの余波はまぬがれないのだからと、
伊豆仁田にあるケーキCafe irodoriで一休み。
DSC09163.JPG

17時半の到着で18時クローズのirodoriさん。
DSC09162.JPG

古民家cafeです。
凄く豪華な風情があります(爆)が、
ケーキはsold out。
DSC09159.JPG
くくくく...残念だ~
リベンジだね。

30分ほどの珈琲ブレークでも体が軽くなる。
DSC09156.JPG

さてさてさてさて、どうやって帰るん?

山は凍結が怖いから、亀石峠まで上がってR135で帰るかな....(爆)
再び、伊豆半島横断ですかい?
多分、普通のライダーなら絶対選択肢には無い帰投ルートだな(爆)
おっさんならではのチョイスでした。

R136はお帰り渋滞も無く真鶴道路もサクサク。
西湘バイパスから新西湘を目論んでましたが藤沢出口が大渋滞とのこと。
一般道を迂回して自宅に戻るよりも逗子から横横のほうが楽だと思い提案。
あっちこっちと迂回しましたがサクサク走れるほうが疲労感も少ないのでヨシとしました。

久々にがっつりと走り心地よい疲労感でストレス解消出来ましたよ。
やっぱり伊豆は面白い!!

ただ今、精力的に更新ちう、ヨシヨシのぽちっお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

きくや食堂の後はフルーツランドギャラリーへ [いまさらのツーレポ]

ランチ後、向かった先は西伊豆のフルーツランドギャラリー。
DSC08945.JPG

ここでも美味しい苺パフェが頂けると評判の店です。
伊豆に来たのなら食わねば食さねば、白猫まゆちゃんに怒られます。

松崎から30分もかからぬ距離にデザートは別腹と言い聞かせます。
晴れていたら迫力ある富士山が拝めそうなロケーションに建つフルーツランドギャラリーさん。
当日は曇天気味、富士山がほとんど見えません。
少し残念ですね~
DSC09057.JPG

こじゃれた橋を渡るとフルーツランドギャラリーさんの入口。
DSC08946.JPG

おやおや、沢山のにゃんこがお出迎えですよ。
猫Cafeと見間違えます。
DSC08948.JPG

DSC09061.JPG

屋根も猫風?
DSC09075.JPG

聞いた話では野良さんが居ついてるようです。
段ボールの猫ハウスや餌場もあります。
見るにみかねて保護されているのでしょうかね。
過保護ではなく、最低限の手助けという感じかな。
DSC09068.JPG

大迫力で富士山が見える店内、残念で仕方ない(爆)

苺パフェ1200円
んーちょっと想像と違うなぁ(-_-;)
もう少し、一捻り欲しかったな。
DSC09071.JPG

次回、メロンパフェに期待しましょう(爆)
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2/5 雨の帰投覚悟の伊豆いちご三昧1泊ツーリング [いまさらのツーレポ]

2/5 日曜日
朝6時に防災卓のメロディーで起床(爆)
今日も市町村防災は通常稼働だわん。

がっつり朝ご飯の後、雲見自湧泉さんを後にし、R136マーガレットラインにて、
DSC08377.JPG

もしかしたら咲いてる?河津桜を期待して南伊豆町のみなみの桜を見に寄るが、
がっぴーーーん、西伊豆よりも咲いてなかったぁ~
DSC08380.JPG

菜の花は咲いてましたけろ。
DSC08381.JPG

DSC08386.JPG

2年ぶりだったので楽しみにしてたんだけどなぁ~
また来ようね、父ちゃん。と伏線を張っておく。

とりあえず、下賀茂に来たら、
桜は咲いてなくとも、ココに寄るのはデフォ(爆)
扇谷製菓
DSC08383.JPG

メロン最中もメロンゼリーもメロンロールもめっちゃーーーー美味しくて、ヘビリピだったり(爆)
DSC08382.JPG

イートインも出来るので時間と天気に余裕があったらなのですが、
昼過ぎから雨予報、出来るだけ降らないうちにいちご三昧を目指す。

下田からR414でばびゅーーーン(ほんとか?)
DSC08398.JPG

DSC08403.JPG

七滝温泉の七滝茶屋到着~
DSC08410.JPG

今が旬である生いちご三昧を食すため雨の帰投を覚悟したのでした(爆)
DSC08406.JPG

DSC08407.JPG

完熟したいちごは紅ほっぺ。酸味と甘さが良い加減。

ランチ時ということでいちごパフェもどーーーーーん。
DSC08405.JPG

旦那は呆気にとられてたけど、パフェはシェアだもーーん。
太るときは夫唱婦随8指摘だしNG)だよ。

苺をたんまり食した夫婦は降り出した雨の中、伊豆スカ→箱根新道→小田厚→東名と
走り抜け、大和トンネルの渋滞前、14時半過ぎに無事帰投したのでした。

やっぱり伊豆は面白いね。
と思ったらひとつポチってくださいましね。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2/4 雨の帰投覚悟の伊豆お泊りツーリング 雲見編 [いまさらのツーレポ]

最近の我が家は突発的にお泊りが決まる。
大体において、どこかのおっさんのリクエストだ。
2/4の週、嫁は三日連続2時間の超勤でズタボロ(涙)
そこに週末泊まりに行かへん?
と誘われれば、浮世の憂さ晴らしと思い即、稟議を通す。

くしくも河津桜が咲き始め、ウキ足立つ車も多いわけで、
木曜予約の土曜日泊なんぞ、そう簡単に宿も見つかるわけもなく......
のはずが....

あっ、また見つけて来たよ、あのオッサンが....

そんな訳で1度は泊まってみたかったよの雲見というノリで久々の伊豆お泊りツーリングと
なったのであります。
ただし、日曜日は降水確率60%(爆)
しかし、どうしても河津桜大渋滞前に立ち寄りたかったところもあり、
雨の帰投覚悟で旅立ったのであります。

翌日が雨なら、普通のライダーなら早く自宅を出発するのでしょうが、
土曜日の晴天+ちらほら桜も咲いているに目が眩んだ、某おっさんが出発間際に、
アクションカムの充電やら準備を始めたので自宅出発は起床後2時間経過後でした。
急ぐ旅でないものの、遅くねぇ?

久々の東名から見る富士山
DSC08219.JPG

御殿場からの富士山
DSC08243.JPG

遅いと通勤渋滞に嵌る確率は少ないものの高速や出先での移動は渋滞に嵌るわけで...
当初予定の沼津から一気に有料で修善寺までバビューンのはずがめっちゃ混みやん...
当たり前やーーーーっ
と後ろからドついてやりたい衝動を抑え....
そこ左に曲がれやーと念を送っても曲がらんイライラに嫁疲れ果て...(爆)
さすがに旦那もやばし...と思ったのか、旦那十八番のナビを見ながら迂回する即席ルートにて、
気が付いたらR414。
R414→K17とサタデーさんいても快走なのであります。

前出の富士山も神々しくテンションが上がりまくり。
久々のK17は大変楽しゅうございました。

南伊豆は一足早い春(2/4現在で)
DSC08305.JPG

DSC08310.JPG

振りかえれば富士山に絶叫の嵐
DSC08313.JPG

憧れる↓
DSC08312.JPG

松崎のスーパーAOKIで立ち食い(-_-;)
夕食に備えて、少な目のランチ。
あさり飯お握り、めちゃくちゃ旨し
DSC08314.JPG

遅出の出発ゆえ、当日は雲見の民宿まっしぐらです。
K17をがっつり堪能したので早めのチェックインも惜しくはありません。

TBSドラマ「とんび」のロケ地である雲見温泉。
DSC08331.JPG

いつも走り抜けるたびに気になっていた赤い橋。
バイクで走り抜けるのもつまらないかな?
そんな思いもあり、今回は運よく空いていた民宿自湧泉(じゆうせん)さんにお世話になりました。
DSC08337.JPG

この自湧泉(じゆうせん)さんは雲見でも建物の下に屋根付きガレージが完備されているので、
ライダーは安心して停めることが出来ます。
DSC08336.JPG

また、宿主は魚の仲買人さんだそうで海の幸には期待が持てます。
予約サイトの口コミもかなりの高評価でした。

にゃびさんちは室内にトイレはデフォ、自湧泉(じゆうせん)さんはウォシュレット付きでしたので、
多少、レトロ感はあっても全く気にならずでした。

選んだ宿泊プランは伊勢海老・鮑舟盛りコース税込一人1万円+入湯税150円

14時過ぎに到着して持ち込みオッケーのビールを持って貸切家族風呂へ。
底冷えする寒さでなかったけど温泉の熱さが体に浸み渡る→あっちぃー(爆)
源泉掛け流しの含塩化土類・食塩泉で塩分を含んださらりとした温泉と謳ってるようにしょっぱい湯でした。

湯上り後は雲見温泉街散策に出ました。
夫婦岩と富士山
DSC08342.JPG

海とおっさん
DSC08345.JPG

ノンビリ歩いても30分程度で宿に戻れてしまいます。

ドラマ「とんび」の撮影当時の面影を残す小料理屋「夕なぎ」も健在。
DSC08341.JPG

DSC08350.JPG

DSC08356.JPG

DSC08357.JPG

R136から見える赤い橋も風情たっぷり。
DSC08353.JPG

夕食は確か18時頃スタートだったかな?
大きな箱トレイで続々と料理が運ばれて来ます。
一応、部屋食ですがマイセルフ配膳(-_-;)
DSC08361.JPG

DSC08364.JPG

で、でね、舟盛り見てべっくり...
品数見てゲゲゲゲゲゲゲのにゃび子なのよ。
大型夫婦だけど、この量はやばくね?
まぢ食いきれねぇ~

泊まりに来てるけど気分はマイホーム?
勿論、布団もマイセルフ(爆)

旦那は飲み過ぎて撃沈するし、残し過ぎるのも申し訳なくて、
嫁ひとり大食い選手権しちゃいました(涙)

コスパはかなり良いと思いましたのでお手軽に泊まるには民宿もありだなと認識した夜でした。

朝食は朝7時(-_-;)
前夜同様のセルフ配膳。
前夜の伊勢海老の味噌汁がメッチャ旨ぁ~
朝からガッツリ頂き、
DSC08371.JPG

9時半過ぎに再びR136の人となったのあります。
DSC08374.JPG

メインに続くよ
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

日本国道最高地点と焼肉レストランあおぞら [いまさらのツーレポ]

今年も草津志賀道路の雪の回廊へ行ってまいりましたが、
雪が少なく、また火山規制もあり、少し盛り上がりが欠けた感じでした。
それでも、GSA初の草津志賀道路、山岳ルートはワクワク。
DSC06806.JPG

日本国道最高地点との初コラボ(爆)
DSC06814.JPG

DSC06816.JPG

この日は小布施→菅平→佐久→十石峠→秩父→入間→圏央道経由にて帰宅(-_-;)
unstoppableな1日でした(涙)

その1週間前にも草津志賀道路を目指したものの、
R122足利→R120いろは坂→R120金精峠越えにてロマンチック街道 群馬原町にてタイムアップとなり、
お腹が空いた過積載夫婦が本能で選んだ、
地元で愛されて40年?の焼肉レストランあおぞら
DSC06678.JPG

17時までの入店なら上州定食が1580円(税別)に魅かれて焼肉焼肉♪と飛び込む。
DSC06671.JPG

ツーリングで焼肉は初めてだね~、
とりあえず値段で決めたので、どれくらいのボリュームがあるか判らないけど、
予想外のボリュームで食が進む進む進むくん)^o^(
サラダに冷奴・危険などんぶり飯にワカメスープ。
DSC06670.JPG

肝心のお肉はというと上州牛カルビと上州産豚ロースの各1人前セット。
ちなみにコレは1人前。
DSC06673.JPG

DSC06676.JPG

食い過ぎじゃね?とは思うたでしょ?
この日一番のマトモ飯でした。

ちなみにこの日は渋滞解消のため買い物して時間を潰し、

かぼちゃ電車見かけて旦那ダッシュの1枚
DSC06679.JPG

何故か軽井沢まで走って高速乗って帰りましたとさ(爆)

食べたいと思ったらポチしてけろ~
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

6/18 全長68.1kmのクリスタルラインを走破せよ [いまさらのツーレポ]

大弛峠・夢の庭園を後にした過積載夫婦はクリスタルラインを目指します。
DSC07722.JPG

クリスタルラインの公式サイトによると、山梨県の北杜市、甲斐市、甲府市、山梨市の4市にまたがるクリスタルラインは、富士山や八ヶ岳、南アルプスの景色を楽しめる、雄大な自然に囲まれた絶好のドライブルートです。

だそうで、快走が期待?できます。

適度なカーブが続いたり木陰の中を走る快走路は暑さ知らず。

カーブの切れ間から覗く山々になんで今まで連れてこなかったの?
と旦那を責める嫁(爆)
にゃびベンチャーに乗り換えてから、この手の道が楽しいとか。
だよね~嫁も楽しいもん。
ギア比の違いって大きいね(爆)

けどね、夜間の十石峠越えての秩父経由して横浜に帰るのはどうかと思うのだが..
これは普通なのか?
だ~れも走らない夜道の峠を楽しそうに走るオッサンは普通なのか?
鹿の親子が?が200m先を横切ると停まって眺めるのも普通なのか?
う~ん、うちのダーリンはUMAか?

閑話休題
公式サイトさんからお借りしたルートマップに青〇をつけたところを走りました。
map-guide.png

DSC07724.JPG

DSC07731.JPG

DSC07744.JPG

DSC07745.JPG

梅雨のはしりでありながら空は抜けるような青空、
航空祭でも滅多に拝めない青空にテンソンは上がりまくり(爆)

ただ走るだけ、これが気持ち良いのってなんの(爆)
金峰山や瑞牆山も登った山を眺めながらの走る、最高のひとときでございました。
DSC07751.JPG

DSC07753.JPG

ランチは旦那グッジョブ!!で
瑞牆山のふもとにある、おばあちゃんたちが切り盛りする、みずがき そば処でがっつりと頂く。
DSC07763.JPG

DSC07768.JPG

DSC07769.JPG

蕎麦の前の前菜が居酒屋気分の夫婦。
これじゃ山を登っても痩せへんなぁ(涙)

食後は増冨ラジウムラインを流す。
DSC07779.JPG

木谷川沿いの道が涼を誘います。
真夏でも木谷川沿いは涼しそうなのでお弁当を持って川のほとりで食べたら気持ちよさそう。
DSC07785.JPG

DSC07788.JPG

さて、この日は子供が泊まりに来たので、増冨にて一旦終了。
DSC07790.JPG

須坂ICまで下り中央道in。
クリスタルラインの涼感が幻だったかのような灼熱地獄に、
甲府昭和IC付近で旦那に頭突き。
36度は暑すぎて怖いわ~。(決してシェスタとは言わない)

甲府南で下りて快走路にて20時過ぎ、無事帰宅。

河口湖大石地区から見える富士山
DSC07809.JPG

忍野付近の富士山
DSC07819.JPG

山中湖から見える富士山
DSC07824.JPG

青空のツーリングは疲れ知らずでニャホー。

ポチってけろ~
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

6/11 峠尽くしツーリング [いまさらのツーレポ]

6/11の先週末、アノ時間に起きてコノ時間に出発して神奈川県脱出まで2時間近くを要したので、
今回は同じ轍を踏まないようにと、
我が家にしては珍しく6時半前にの出立となりました。

けど、梅雨の晴れ間なのか、
酷い渋滞でなくも全然道路は空いてなくて、ちと損した気分(爆)

さて本日の行先はと...
軽井沢って群馬だよねーと朝から自然溢れる会話(-_-;)に、
このホラ吹きと怒られる。
旦那も頷いてたくせにさー

閑話休題
ツーリングの行先はと...
ナイトキッズを探しに行こう(古い(-_-;))

最近、妙義山を上信越道から見る機会が多いので、
今さらなんだけど走りに行こう~となりますた。

何故か松井田妙義で下りる(爆)
後から富岡で下りて抜ければ良かったかな(爆)
DSC07234.JPG

道の駅妙義
DSC07244.JPG

道の駅妙義から見上げる
DSC07245.JPG

そそられるねぇ~♪
DSC07273.JPG

R32が走るにはタイト過ぎない?と思える路面でしたが、
DSC07279.JPG

あの独特なゴツゴツした妙義山には何故かそそられますなぁ。
日本三奇勝の1つである妙義山は
金洞山(こんどうさん)と白雲山(はくうんさん)金鶏山(きんけいさん)の
三峰の総称だそうです。
DSC07281.JPG

DSC07282.JPG

DSC07284.JPG

DSC07307.JPG

道の駅でゲットした登山まっぷによると鎖場ゴロゴロ..
見た目通り、上級者コースは滑落事故多発とか...

日本三奇勝の1つである妙義山を1往復走って、
荒々しい妙義山を堪能致しましたん。
にゃんでRTで走らんかったとね?

さて、いやぁ~良か道やったねと次は、
まこちゃんを探しに碓氷峠へ。

今日は寄ったらいかんの鉄道文化村
DSC07324.JPG

有名なめがね橋しかり、
DSC07331.JPG

DSC07332.JPG

中山道の入口発見しかり、めがね橋以外の煉瓦作りのトンネルを
DSC07340.JPG

発見したりと、嫁ひとり碓氷峠は鉄道遺産やね...騒ぐ(爆)
DSC07351.JPG

そして峠道を堪能後、
避暑地軽井沢へ到着~
さすが、軽井沢、あちらこちらで渋滞(爆)
涼しいと思っていたら気温24度。
陽射しキツうおます(涙)

行きつけの?TSRUYAにて買い出し兼ランチタイム。
イートインがあるスーパーはライダーの息抜き処、有難い有難い(爆)

浅間山~
DSC07356.JPG

一息入れて、軽井沢から佐久へ下りたら、
死にそうになるほどお暑つうございます。
路肩の気温計は27度、これから迎える灼熱地獄に比べれば小童な気温ではありますが、
もぉ...嫁限界、お父ちゃん、さっき調達した西瓜食べようと言いかけたら、
にゃんとアドベンチャー君は麦草峠を目指すようです。
こりゃこりゃ、涼が呼んでますよん。
と期待通り、標高を増すごとに1度2度と下がり、最後は16度。
若干の修行走りもありましたが、
今が盛りのレンゲツツジやDSC07380.JPG

白樺林を眺めながらの至福のひと時。
DSC07381.JPG

メルヘン街道だよ
DSC07398.JPG

麦草峠っ
DSC07399.JPG

やっぱりWinding roadは楽しいな。

昔昔、クロカン四駆でラッセルしても越えられなかった大雪の国道、
どのあたりだったかな?
なんてことを思い出したっけ...

茅野に出て、
八ヶ岳エコーライン、八ヶ岳広域農道を走り
DSC07440.JPG

DSC07446.JPG

小淵沢大カーブの外側を走り
DSC07453.JPG

三分の一湧水で一息入れて、
DSC07464.JPG

DSC07468.JPG

DSC07471.JPG

小淵沢駅の高架から撮り鉄して、
DSC07482.JPG

七里岩ラインを走り、
DSC07484.JPG

双葉スマートICにて中央道in。
中央道の富士山
DSC07511.JPG

大月→小仏トンネルはお約束の渋滞15キロ。
すり抜けないあのシトは何故だか渋滞迂回になると張り切る(爆)

大月JCT→富士吉田線にスイッチしてリニアの実験線
DSC07515.JPG

富士吉田線の富士山
DSC07517.JPG

富士急行だよ
DSC07520.JPG

都留IC out。
DSC07523.JPG

ただ帰るだけの峠越え?
R139→K24→DSC07529.JPG

R413道志in→圏央道相模原ICにて東名本線へ。
DSC07538.JPG

大和トンネル渋滞もなくサクサク通過し、
最近にしては珍しい早帰りの21時半、自宅着。

今日も沢山走りました。
走行距離538キロ。
昨年12月の納車、6/12現在、走行距離16575キロ。
オイル交換も4回目となり、いよいよ今月末頃には初のタイヤ交換(しました)。
RTと違う走る喜び~を味わう週末続きです。

いつも有難うございます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

5/3 GW3連休初日は右往左往の果て山中湖へ [いまさらのツーレポ]

5/2月曜日、嫁超勤、旦那、清里三分の一湧水ツー
なんかなぁ..不条理を感じるぜ。

3日は大民族大移動に出遅れたにゃび夫婦はあっこっちと迂回するも、
全く進んでいない事実に嘆き、
ようやく道志道を経由して山中湖へ。
DSC06478.JPG

GWの山中湖へは行くものでないちゅうことを改めて知るー(爆)
昼間の暑さが一転して、さぶい。
標高1000m、伊達じゃありません。

お約束のスワンボート
DSC06496.JPG

KABA?
DSC06490.JPG

気温差が激しい季節ですから、トイレ休憩時に厚手の上着を着て一息。
あまりの冷え込みにほうとう食べる?と意気投合(爆)

しかしGW、店はあちらこちらで大混雑、R413・R138・K729も渋滞。

富士山は何度も見ても萌りますなあ
DSC06482.JPG

DSC06497.JPG

DSC06483.JPG

山中湖畔で食べることを諦め、
忍野経由にて富士吉田へ出て、
DSC06500.JPG

何故かホムセンで来る真夏に向けて、
本格的なクーラーバッグを調達。
DSC06503.JPG

サイズがぴったり。
これで夏の買い出しが安心?

ここでも富士山萌~
DSC06502.JPG

怪しい雲がせりだし、天候が崩れる前に退散と決め込み、
DSC06511.JPG

DSC06514.JPG

DSC06515.JPG
ほうとうを食すこともなく、
買い出しをして帰宅の途に着いたのでした。

上り渋滞も無くサクサク、いつもこうであればなぁ...と思うのでした。
んまぁ、5/3の高速はどこもかしこも大渋滞を久々に体感した初日でした。

翌5/4は暴風にて終日ヒッキー。
3連休なのに損した気分でした。
この日は三毛さんの顔ばかり拭いていたような(涙)

もう1つ押してね。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

4/30 ルンルン白馬大絶景の後は...その3 [いまさらのツーレポ]

お約束の糸魚川へ向かいます。
お約束のスノーシェイドを抜け
DSC06405.JPG

新潟県に入って暫く走り、ライダーの気まぐれにていきなり左折。
DSC06408.JPG

R148→県道483をズンズン走る。
3ケタ県道の割になかなか良か道です。
DSC06414.JPG

DSC06419.JPG

水芭蕉に
DSC06426.JPG

山桜
DSC06431.JPG

もっこりとした明星山を右手に見ながら高浪の池に到着。
DSC06438.JPG
躊躇することもなく走って行くので予定内の行動かと思いきや、
道があるから入って行ったら池があったという。
ライダーのお気楽さがなせる技に拍手ぅー(爆)

たまに道をそれてみると楽しいもんだね(爆)

高浪の池
いといがわの楽しみ方を発信する情報基地いといがわベースによると、
標高540mの白馬山麓国民休養地内にある深さ13mの一年中満々と水をたたえる高原の池。
この池は過去の大きな地滑りによってできたと言われている天然の池です。 豊かな自然が残るこの池では巨大魚の目撃が相次ぎ、地元では「浪太郎(なみたろう)」と「翠(みどり)」の愛称で親しまれています。
DSC06440.JPG

浪太郎(なみたろう)?
DSC06442.JPG

なのだそうで、巨大魚を探してみようということになり、
高浪の池を1周しました。
DSC06443.JPG

DSC06448.JPG

んーーー頑張って探したんですけどねぇ...残念ながら見つかりませんでした。
1周20分程度の散策でしたが、乗りっぱなしの体にカツを入れるには丁度良かったです。

広葉樹が多いので紅葉時も楽しみ。

高浪の池で天ざるランチを頂きました。
蕎麦は微妙でしたが山菜天ぷらのボリュームに春を感じました。
DSC06450.JPG

当日、食堂の営業開始日だったようで無料サービスの白玉汁粉をごちそうになり超ラッキー(爆)
無料って素敵ですねぇ~

思わぬめっけものをした高浪の池を後にお約束の糸魚川へ向かい、
DSC06472.JPG

行きつけのスーパー2件を梯子したものの、
DSC06473.JPG
不発に終わり、来た道戻りで横浜に戻ったのでした。

三毛さんが元気だった頃のツーです。
あの頃は海老を見つけると買って食べさせる喜びもあったのですが、
今は海老を見つけると、あっもう要らないんだと...
4匹がいきなりの2匹...寂しいもんです。

ひたすら週末になると走り込み、ツーレポ追いつきません。
遠い目でポチッと押して頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

4/30 私を白馬に連れてって その2 [いまさらのツーレポ]

前日の強風が少し残るけど、コレゾ五月晴れ。
青空ツーリングは清々しい(#^.^#)

けど、気温低め
風は北風
向かうは白馬
ウェアは冬物+電熱セット
暑ければ脱げるけど寒くても着こむものが無いのは辛い。
元々の選択肢が少ないので悩むほどではないけど(爆)
あるものを駆使すれば快適そのもの。

さてさて、GW走りの3連休中日、
渋滞を懸念しつつも東名から圏央道、そして中央道へも割かしスムーズ。
普段の週末並み?

中央道走行の楽しみは南アルプスと八ヶ岳。
DSC06127.JPG

DSC06132.JPG
残雪の峰々は萌えますなぁ..
特に北岳はファミリー登山した思い出深い山。
懐かしさに溢れる北岳ですが、また登る?と聞かれればNo!!(爆)

中央道も甲府あたりまで下れば詰まることもなくサクサクパンダ。
昔豊科、今、安曇野ICで下りて白馬方面へ。

白馬方面へ向かう度、北アルプスがグングン近づく。
DSC06144.JPG

DSC06146.JPG

DSC06149.JPG

実は白馬岳縦走もしてたりして...
なので白馬岳が見えてくると旦那の頭叩きたくなるくらいのテンソンMAXなのですぅ~
あの頃はもっともっと細くてアスリートだったわたす...(←遠い目のわたす)
BMの祭典には縁が無いけどね。

この日の嫁のお題は水田に映る山々を撮るでした。
走行中だとなかなかお題はクリアできませんね。
でも、撮ることが好きなので楽しかったですよ。
DSC06153.JPG

DSC06172.JPG

いつもは強制連行的なツーですが、
今回は違う、
是が非でも白馬の1本桜が見たい...と頼み込んで...

んがぁ~暖春のおかげで見頃は1週間前に終了。
あわよくばと思って向かっても桜が桜が...どこもかしこも終わってる。
チッ,....来年こそは....

満開の桜には巡り会えませんでしたが、
青木湖中綱湖周辺をグルグル走り、
DSC06186.JPG

もっと左寄れ(怖い)
DSC06192.JPG

こんな道を上って、
DSC06210.JPG

停まる
はい、ベタ足丼
DSC06212.JPG

撮る!
DSC06225.JPG

DSC06237.JPG

再び、こんな道を下って
DSC06241.JPG

DSC06244.JPG

DSC06246.JPG

あっ春!
DSC06256.JPG

また停まって撮る!
DSC06270.JPG

ソロのメリットを最大限に生かし、
ちっとも前に進まんなぁ..と旦那が呟くほど、
北アルプスの惚れ惚れする景観に停まっては撮るの繰り返し。

互いに互いの感性で撮る自己満足な時間、楽しいですねぇ..

まだまだ続く絶景ロード
DSC06280.JPG

DSC06282.JPG

DSC06285.JPG

DSC06298.JPG

DSC06306.JPG

さてさてさて、白馬と言ったら大糸線。
沿線には鉄ちゃんいっぱい。
残雪の峰々と菜の花とのコラボ狙いでしょうか。

にゃびさんちはスキモノ♂がアマノジャッキーなもんで、
こんな良いロケ地があるものの、
DSC06325.JPG

里山の風景を絡ませたくて、はい!玉砕(爆)
DSC06377.JPG

河原に下りてぬかるんだ路にスタックしつつも
DSC06328.JPG

DSC06329.JPG

走る旦那に、ユーミンのサーフ天国の替え歌、
ダート天国へを捧げよう(爆)

♪♪ぬかるむ河原でタイヤ滑るあなたに釘付け
派手なターンで滑らせ泥が舞い上がるぅ
スタイルなんてどうでも
あなたらしけりゃ最高
GSAは雪や太陽連れて
レビューを見せにくる
つれていこうかこれから
ダート天国へ♪♪

無事にぬかるみからコケることもなく生還した旦那さん。
ハラハラしつつも眺めていた嫁、
はい、美味しいシーン撮りそびれました(爆)

大糸線の非電化路線に拘るキハフェチの悲しいサガですねぇ..
次回?は上のロケ地で撮りましょうか。

GSAを泥だらけにした成果もなく、
お約束の糸魚川方面へ走ります。

そして、またまた、たまたまの寄り道へ。

気ままな自由旅はまだまだ続くのでしたん。

押してねん♡
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



















nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - いまさらのツーレポ ブログトップ