So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ツーリング? ブログトップ
前の10件 | -

38度~21.5度・気温差激しいツーリング? [ツーリング?]

久しぶりの更新(-_-;)
連日の猛暑に気持ちが萎え続けてま~す。
それでも、大雨被災地区の方々に比べれば恵まれているんですが。
この猛暑、早く落ち着いて欲しい、切に思います。

さて、3連休、初日は夕方からケルヒャーK3でベランダと窓掃除。
旦那が頑張りました。
ケルヒャー買い与えておいて良かった。

2日目、嫁はヒッキーの予定が9時過ぎに走りに行こうかな?と。
SB6Xの充電完了待ち後の出動となりました。
さすがに、昼近くもなればド・ドピーカン(-_-;)

当然、出遅れ隊ですから、横浜新道も渋滞中。
迂回して保土ヶ谷バイパスに乗り、横浜町田ランプもバイパス終点から乗れば、
インターへ向かう車で渋滞中。
みんな、どこに行くのかねぇ~

自宅から東名に乗るまで約1時間ほど。
出遅れた割にはマシなほうでしょうか。

さての中央道へは圏央道側から未だ渋滞中。
ならば、御殿場経由、当然、こちらも渋滞中。

富士五湖有料へ繋がるR138も渋滞中
後ろから裏道行け~と念を送ってもトロトロ流れに耐えるおっさん。
おっさんはやっぱりMや~

富士五湖有料は流れているのにR138は流れない、信号の設置個所が絶対問題あるなぁ。

さてさて、次のチョイスの失敗は河口湖周辺の渋滞を舐めてたこと。
渋滞が酷いことは知っていたものの、14時過ぎなので、抜かった~(~_~;)
右往左往して、一宮御坂へ抜けようと思うも、
若彦トンネルの涼しさが恋しくて恋しくて、再び、河口湖北ビューラインへ。
右往左往して時間を潰した甲斐あって、涼を求めて若彦トンネルin。

ヒャッホー~
河口湖周辺は31.5度、若彦トンネル内、最低気温約22度。
涼しさ通り越して寒いっ~
夏は若彦トンネル(k719)に限る(爆)

自宅を出てから芦川農作物直売所で初休憩。
持参した冷たいタオルで旦那に動脈冷やせ~
マイボトルのスポーツ飲料や麦茶飲んだり、暑いときは果糖も必須。
シャインマスカットをポリポリ食べて、一休み。
暑さ対策、とことん用意しましたよ。
しろくまの気持ちも健在(爆)

精進湖ブルーラインで中央道甲府南ICin。
今回、富士五湖から中央道に入っていたら、もっと楽だったね。
サラッと釘さしておきました。
混雑する時期は高速と一般道、使い分けが大事かも。

中央道は混雑する区間を過ぎていたので、ほぼほぼ快適。
し、しか~し、甲府付近は38度
暑さでなく、熱い波を感じる~
最強でございました。

その後、標高が上がるにつれ、怪しい雲(~_~;)
雨の匂いと共にバラバラと降り出し、タイミング良く八ヶ岳パーキングに飛び込み雨宿り。
恵みの雨に体もクールダウン。
20分ほどの休憩は後々も有難かった。

雨が上がり、旦那が密に目的地としていた小諸の酒屋さんはすでにタイムアウト
ちなみに時刻は17時近く。
折角ここまで走って来たので、諏訪南でアウトして伊那のスーパーベルシャインに目的地変更。
行先が決まっていない、遅い出発だと、こんなもんでしょ。

杖突峠を越えて、高遠へ出るR152、嫁好きですねぇ
P1030437.JPG

伊那のスーパーベルシャイン、掘り出し物が多いので楽しい。
蛍の光が流れ、20時過ぎに来た道戻り(爆)

伊那周辺、夕方の雨で気温が下がり、21度ほど。
快適でしたが、再び、諏訪南から中央道に乗り、長坂あたりからモワッ~
熱の籠りをまたまた体感、恐るべし。

大月ICからの30キロ渋滞に再び、甲府南ICアウト。
久しぶりにR358で精進湖に出てR139で新東名新富士ICイン。

朝霧あたりで、この先濃霧、鹿出没注意!!

精進湖あたりからずーっとガスの中を走ってました。
濃霧は慣れてる旦那も鹿だけは怖い。
ちょっとビビりましたん(爆)

3連休中日、22時過ぎでも車多数。
NEOPASA駿河湾沼津Pで最後の休憩。
さすがの旦那もヘロヘロ。
甘いモノが飲みたいというので乳酸飲料とソーセージをコンビニで購入。
大和トンネル渋滞解消を待ちながら、体力回復。

30分近く休憩した効果で大和トンネル渋滞も解消となり、NEOPASA駿河湾沼津Pから
自宅まで一気走行。
最後の最後の渋滞に嵌らないだけ、旦那も楽でした。

自宅着は久々の0時半過ぎ。
530キロの嵌りながらツーリング、熱中症にもならず無事戻れて良かった~


夏休みはだいこんと35
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

最後は千曲の酒屋とむし鳥瀬川と永井食堂で〆よう♫ [ツーリング?]

6/3 日曜日
今日も快晴ツーリングが望める朝で~す。
P1030199.JPG

8時からの朝食前に夫婦して別々に朝のお散歩

旦那はじっくり1時間ほど散歩してきたようです。

明治の校舎
IMG_1159.JPG

IMG_1167.JPG

大正の校舎
IMG_1165.JPG

IMG_1169.JPG

嫁は15分ほど(-_-;)の散歩
いやねぇ、コンデジのバッテリー切れで充電しに戻ったからなので~す。

それにしても山々がびゅーーーちふる。
P1030193.JPG

朝は雲が切れてますね。
南アルプス・八ヶ岳、テンソン上がります。
6Z9A2232.JPG

朝食はスクランブルエッグと焼き立てのパン
IMG_1186.JPG

もちもちフワフワ、焼き立ては美味しゅうございます。
トマト味のスープも旨みたっぷり
IMG_1182.JPG

おいしい学校内で焼いているのです。
勿論、バゲット類数種もテイクアウト。
IMG_1187.JPG

宿泊者でなくてもパンや農産物、買うことが出来ますよ。

酒屋巡りのため、お約束の着替え衣類は黒猫さん。
便利でございますね。

陽射しがきつくなり始めた10時過ぎ、おいしい学校を後にし、
向かうは....長野県佐久市臼田の元祖若鳥むしり「瀬川」へ。
おいしい学校を出発する前に電話予約しておきました。
注文してから焼きあがるまで1時間ほどかかるテイクアウト専門店なので
事前予約が必要です。
13時過ぎの来訪と伝えておきました。

P1030131.JPG

津金のレトロな店でポテチゲットの予定が田植え休み(涙)
ここも再訪しましょう。
P1030206.JPG

さてと、おいしい学校のある津金からみずがき湖へ向かい、
クリスタルラインを走ります。
P1030209.JPG

う~ん、黒森から見える瑞牆山の迫力、何度も見ても圧倒されます。
P1030219.JPG

昔、若くて細かった頃、登った山だと思うと感慨深いのです。
見た目同様、かなりキツイ山だったなぁ...
履きなれぬ縦走用登山靴が重くて膝痛めましたからね(爆)

黒森から川上村へ抜けます。
K23→k610→K106
交通量も少なく、快適なルートです。

川上村は日本有数のレタスの産地だそうです。
レタス畑の間を抜ける素晴らしい道です。

次にK68→K2にて立原高原を抜けて小海へ。
P1030275.JPG

立原高原はつつじ祭りちう
オレンジの花が咲き乱れてました。綺麗でしたよ。
6Z9A2250.JPG

P1030278.JPG

R141を走るよりも断然楽しいし涼しいです。

小海マルシェでトイレ休憩。
偶然の産物?デジャブ?
良い撮り鉄ポイントでもございましたよ。
6Z9A2263.JPG

R141にて臼田の元祖若鳥むしり「瀬川」へ向かったのですが、
快適ルートの後の国道は暑い・流れが悪い、走るもんではないぞー
と後ろの荷物がブチブチ

俺に言うな~とインカム越しに怒られた(-_-;)
SB6Xは5Xに比べると雲泥の差、呟きも筒抜け(爆)
高速走行中でもSEKAINOOWARIの炎と森のカーニバルがちゃんとステレオで聞けるもん。
色んな楽器が重なってるのも判る。
いやぁ~優れた逸品だわ。
で、たまにガシャガシャ音はあるものの、改善されつつあるので気持ちよく使えますね。

13時過ぎ、ナビが場所特定できなかったので旦那の勘ナビで瀬川さん到着。
P1030303.JPG

P1030304.JPG

温かい半身×2 980円×2を払ってパニアケースへ。
う~ん、出来立て食べた~い衝動にかられつつも、
何故かお腹が空かない夫婦でした。

スーパーでパニアの上で冷まし中
P1030299.JPG

瀬川さんの近くにあるスーパーTSURUYAで買い出し。
なんと3%オフの日、ツイてるねぇ~
P1030300.JPG

P1030297.JPG

いつもの木曽屋の焼きそばや信州味噌ラーメンなどお買い上げ。
氷ガツガツ押し込んで保冷効果上げて、帰投長丁場に備えました。
P1030301.JPG

中部横断自動車道が八千穂高原まで延びてました。
P1030295.JPG

佐久臼田ICから佐久南までは無料区間、混雑する佐久の街中をパス出来るのが
嬉しいですね。
P1030307.JPG

やや風が強かったものの、浅間山が見渡せます。
気持ち良く走れました。
P1030323.JPG

P1030317.JPG

15時過ぎ、千曲の生坂屋さん到着です。
こちらのスタッフさんたちが色々と教えて下さる、とても良い雰囲気の酒屋さんです。
横浜からバイクで買いに行くのも珍しいようで、皆さん、心配してくださったり、
色々と声を掛けてくださるのも嬉しいですね。

ここでもワイン2本と日本酒亀鈴をゲット。
ワインは東御市にあるヴィラデストワイナリーのピノ・ノワールと
ドメーヌ・ソガのサンシミ メルロー。
小布施ワインのドメーヌ・ソガのサンシミ メルローは2本目です。
下戸が抵抗なく飲める美味しい赤ワインです。

パニアに詰め込んで、帰投ハイウェイスターとなりました。

軽井沢IC~
P1030327.JPG

途中、旦那の思いつきで永井食堂のもつ煮を買おうと叫ぶので、
賢いナビの言うまま、松井田妙義ICで下され、渋滞する街中を耐え忍びながら走り、
結局、再び、高崎ICから関越道、意味判らないぜ~
直線距離で近いのでしょうが、暑い・街中渋滞を考えると、高速乗ってたほうが、
涼しかったかも(爆)

渋川ICアウト
P1030339.JPG

永井食堂の自販機で2袋購入
P1030346.JPG

一期一会の夕空
P1030331.JPG

P1030332.JPG

P1030350.JPG

上信越・関越道・首都高山手トンネル・湾岸線を走り抜け横浜到着。

GSAを仕舞、猫様たちの釣果を片付け、22時過ぎに夕飯スタート。
痩せろと言う割にこの時間にスタート、これでは本末転倒だべ(爆)

瀬川さんのむしり鳥とドメーヌ・ソガ サンシミ メルロー。
お味は塩、シンプルの旨み溢れてました。
P1030356.JPG

ツーリングハイに浸み渡りました。

翌日、旦那は宅内ワーク
嫁は1時間休暇後の出勤。

火曜日から廃人となり金曜日が待ち遠しかったのでした。

2日間、大変充実した最後のSEKAINOOWARIライブを見る....
予定が当日券ゲット出来ず不発(涙)
それでも、書きだすと濃縮した二日間だったことに改めて気づくのでした。

酷暑に近いツーでしたが本当に楽しかった\(^o^)/

最後まで見て頂き、あざーーーすっ
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

北杜市 蕎麦いちへ行こう~ [ツーリング?]

6/2
本日のランチ 我が家の新規物件~)^o^(

北杜市の蕎麦 いち さん
おいしい学校へ向かう前に電話番号でナビルート設定が出来なかったので住所設定し、
P1030075.JPG

所々、ポイントに置かれているさりげない案内を目印に
P1030078.JPG

オタオタしながら店入口到着。

ギョエーーーッ(@_@;)

ダートやん
P1030079.JPG

入口から未知の領域、嫁降りま~す。

にゃびベンチャー発進(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
P1030080.JPG

旦那の後をとろとろ追いかけますが、思ったより奥が深い(-_-;)
P1030081.JPG

ちょっと廃墟系?と思ったところに視界が開け、かなり広い駐車場
数台の車がランチ中、少し安心^^;

嫁は予備知識が無いので興味津々+不安
P1030083.JPG

来てしまった以上、食わねばひもじいだけ。
勇気振り絞って、案内板の通りズンズン。
P1030084.JPG

古民家なんだけど、かなりのかなりの....

店内入口までがまたユニーク
P1030085.JPG

P1030086.JPG

P1030114.JPG


P1030115.JPG

暖簾を潜り、押し扉ならぬ引き戸を開け、
P1030112.JPG

P1030088.JPG

名前を書き、
大人用メニュー2種類の項目欄に数量記入して、奥の座敷で呼ばれるまで待ちました。
なんか、病院の受付みたい...

奥の座敷はレトロな空間
P1030089.JPG

P1030092.JPG

寝転がりたくなるも、すでに注意事項(-_-;)
P1030094.JPG

スマホ・コンデジ写真撮影はOK、ただし携帯通話・通信NGの店内でした。

20分ほど待って、声が掛かったら、玄関の左側のテーブル部屋へ案内されました。

水・お茶・蕎麦湯はセルフサービス。
 
凄く素敵な空間です。
まったり出来るなぁ。
P1030104.JPG

P1030103.JPG

暫くしたら、てんこ盛りの丼が運ばれて来ました。

あげ野菜のおろし蕎麦をオーダーしたのですが、
ましゃかのてんこ盛り
P1030099.JPG

蕎麦が来るまでに摘まんでてくださいね~と言われ、食べ始めたとこで蕎麦到着。
P1030101.JPG

シャキッとしてて蕎麦の旨みがあります。
その蕎麦をてんこ盛りの丼に漬けて頂きます。
蕎麦汁の中に大根の鬼おろし
シャリッとした粗おろしの大根が揚げ野菜の油ぽさをカバーしています。
野菜の揚げ感も野菜ごとに違います。
たかが野菜の素揚げ、されど野菜の素揚げ、野菜の旨みが詰まった蕎麦汁でした。

新しいタイプの蕎麦を頂き、大満足した夫婦、会計の後、店主ご夫婦としばし会話。
野菜ごとに揚げ鍋3つを使って揚げてるとのこと、そのため時間がかかります。
とお話し頂きました。
美味しいモノを食べるときは時間の余裕も大事ですね。

蕎麦いちさんから、当日の宿泊先 おいしい学校へ
向かうのでした。

宿泊 おいしい学校編へ続くよ
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

リゾナーレ八ヶ岳とドメーヌ ミエ・イケノ [ツーリング?]

ラゾーナ八ヶ岳でドメーヌ ミエ・イケノが6/2から発売するんだって~by旦那

??????

ラゾーナってどこ?

ほら、星野リゾートだって by旦那

あのぉ~そりはリゾナーレちゅうんではないかい?

言いまつがってばかりいるとチコちゃんに叱られるぞー

ボーッと生きてんじゃねーよ!

とまぁ、馬鹿な夫婦の会話は置いといて(-_-;)

最近、美味しい(入手しづらい)ワインに嵌ってるバリバリの日本人夫婦です。

実は嫁、見かけによらず下戸でございます。
飲める酒は日本酒にしてもワインにしても非常にまろやかなテイストしか受け付けません。
下戸故に美味しいものしか受け付けない超我がままな体質でもございます。
そんな下戸嫁と酒好きな夫、夫婦仲も微妙だったりします。

しかしながら、下戸でもたまには飲みたいときだってあるのではございますが、
なかなか下戸が飲みたいと思えるテイストに巡り会えない。
たまたま、2年前に購入した中央葡萄酒さんの明野甲州とカべルネフランを寝かしたら、
これまた下戸でも美味しいと思えるテイストになっていました。
そんな嫁を気遣って、旦那が色々と嫁でも飲めそうな国産の小布施ワインを小海の清水屋さんで調達。
清水屋さんでの購入を皮切りにアレヨアレヨと下戸(しつこい?)嫁が少しずつワインを窘めるように
なってきました。
で、だんだん、旦那も欲が出て、他の国産ワインに興味が広がり、
入手困難な幻のワインと呼ばれるドメーヌ ミエ・イケノのワインをゲットすべく、
リゾナーレ八ヶ岳へ向かったのでした。(相かわらずの前置き長い)
折しも、おいしい学校に宿泊予約日と重なったのも運命でしょうか(爆)

では、本題へ

6/2 土曜日 晴天~♪

東名御殿場アウト→富士五湖有料→富士吉田アウト

河口湖経由のK719若彦トンネル(夏場は超涼しいよ)
P1030044.JPG

P1030050.JPG

K36 芦川渓谷沿いの狭い道、爆走禁止

R358精進湖ブルーライン経由中央道 甲府南ICへ

東名厚木から圏央道経由中央道が渋滞しているときは大概がこのルートかな。
(旦那の気まぐれ迂回ルートとも言う)

お約束の八ヶ岳PAでシポラタソーセージモーニング
旨みギュウギュウの炭焼きソーセージ1本300円
お得感たっぷり

小淵沢ICアウトで初リゾナーレ八ヶ岳へ。
P1030068.JPG

パーキングは満車状態、皆さん立ち寄るんですね、青森屋しか縁が無いので
あまりのオサレ感にタジタジ(-_-;)しつつ、八ヶ岳ワインを目指す。
これまた、オサレすぎる(-_-;)

P1030066.JPG

P1030069.JPG

P1030070.JPG

気おくれしながらも、月香 Chardonnay 2016とPinot Noir 2016を購入。
10~15年寝かせたら旨みが増すワインとのこと、う~ん、その前にあたしら生きてないかも(爆)

DSC_0074.JPG

写真はシャルドネ
DSC_00735.JPG

ひとまず、本日の目的を果たし、パーキングが小海線沿いと知り、即、時刻表(爆)
運良く15分程度で小淵沢行きを撮る(デフォですから)

by旦那
6Z9A2192.JPG

by嫁
P1030072.JPG

撮り鉄も済んだので、本日のランチ 我が家の新規物件へ~)^o^(

次に続くよ~

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

2018GW 奥飛騨ツーリング後半 [ツーリング?]

5/4

朝起きたら(@_@;)
山は雪だっ。
IMG_1019.JPG

ギョエー
友人たち車組は平湯峠経由で高山入り。
バイクな自分たちは神岡経由で高山入りと別れ、4日宿のひだホテルプラザで合流。
平湯方面は晴れ間、向かう神岡方面は曇天、
嫌な予感がしてました。
幸い、その嫌な予感があたり、高山市内直前まで雨。
雪でないのが幸いだけどさー
飛騨さわやか街道(K76)で国府までショートカットできました。
R41に出ると、国道もぷち渋滞。

勝手知ったるでショートカットしたら、高山卸ショッピングセンター。
ただでも起きない夫婦は飛騨牛の卸肉屋匠家を発見。
DSC_1589.JPG

値段も質も安心できそう。
DSC_1590.JPG

地元ナンバーの車がひっきりなし。
帰投前の買い出し場所、新規開拓出来ました。

15分後、ひだホテルプラザで友人たちと合流。
P1020381.JPG

ライダーパンツからジーパンに着替えて、
メットやジャケットを友人の車に預け、久々の市内観光。
IMG_1022.JPG

駐車場難民の他県ナンバーがグルグル走り回ってました。
この時期の高山はどえりゃーことになってました。
バイクは特にパーキング先が無いので路駐も多いのですが、4輪はかなり大変。
混雑する時期は宿に置いて散策が一番です。

来慣れた飛騨高山、
古い町並みの上三之町界隈は初詣状態。

ワイワイ言いながら、みたらし団子食べて
飛騨牛コロッケ食べて~
P1020290.JPG

IMG_1042.JPG

IMG_1043.JPG

IMG_1051.JPG

スライ猫?
IMG_1057.JPG

高山昭和館到着。
P1020293.JPG

P1020299.JPG

P1020305.JPG

IMG_1024.JPG

P1020337.JPG

DSC_1596.JPG

DSC_1599.JPG

全員昭和30年代生まれ、なつかしーなつかしー、こんなのあったっけ?
自分たちの世代より前だよね?
とか、昭和生まれは大盛り上がり(爆)
楽しゅうございましたよ。

P1020340.JPG

飛び込みで蕎麦ランチ
IMG_1039.JPG

P1020351.JPG

旦那は昼ビール(-_-;)
IMG_1031.JPG

IMG_1034.JPG

IMG_1035.JPG

1人前の蕎麦
IMG_1036.JPG

〆のデザート
IMG_1037.JPG
これで税込1500円。

なかなかコスパ良いランチでした。

高山マンホール
IMG_1040.JPG

高山は祭礼中でした。
P1020355.JPG

上三之町の猫、健在~
P1020366.JPG

P1020374.JPG

ホテルから見た市内
IMG_1060.JPG

陽が沈む
IMG_1064.JPG

ホテルに戻り、前夜同様、みんなで温泉・みんなで宴会ご飯
IMG_1067.JPG

IMG_1077.JPG

IMG_1078.JPG

朝ごはんはバイキング
IMG_1083.JPG

IMG_1086.JPG

気の置けない友人夫婦2組、一緒に温泉入って、5人でホテルで迷子になって
6人で血圧計測して、誰が一番高いの~?とかでワイワイ盛り上がったり、
大人の修学旅行と化してました。
利害関係の無い集まりだからこそでしょうか(爆)

最終日、それぞれが帰宅の途に着き、買い出しをするため、我が家の荷物は竹馬の友である
タケちゃん夫婦が持って帰ってくれました。
そのおかげで、高山市内のスーパーさとうや伊那のベルシャインでの
買出しも心配無く詰め込めて、有難かったです。

帰路も開田ルート
晴天なので新緑眩しく、まだ遊んでいたい気分
P1020454.JPG

中央アルプスかしら?
P1020476.JPG

伊那のスーパーベルシャインで調達したあなご寿司
DSC_1600.JPG

DSC_1601.JPG

お値段高めですが、すんばらしく美味しかった。

最後は中央道の渋滞を避けるため、甲府南から河口湖から

17:47 河口湖
P1020504.JPG

18:12
山中湖花の都公園付近
P1020516.JPG

山中湖へ抜けて、
さて、道志道か?
なんて軽く思ってましたが、どえりゃー渋滞に籠坂を下るも、どりゃー渋滞であえなく、
山中湖に戻り、トイレ&かしわ餅で小腹休憩。
あっ、北斗七星??とか言いながら、かしわ餅食べてお茶飲んで、
相も変わらず打たれ強いなぁ~を再認識しながら、道志道で帰路についたのでありました。

道志道、8か月ぶり?
来ないうちに信号機が2箇所。
このおかげで信号渋滞に嵌るとは、予想だにしなかったぞ(涙)
最後の大和トンネル9キロ30分渋滞を耐え抜き、
我が家へは22:13とうちゃこ。

楽しい4日間を過ごすことが出来ました。

無事、帰投出来、にゃんずも元気で冷たい視線をくれてたっけ。

旦那は7日も休み、嫁は職場復帰。
7日あたりからGW疲労が....辛い1週間でございました。
しかし、楽しかった~


長々と最後まで有難うございました。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2018GW 奥飛騨ツーリング 前半 [ツーリング?]

5/2 禁じ手炸裂。
なんでもメイストームが翌日やってくる?
予知能力全開だねぇ~(爆)

猫トイレ2つ増設して、カリカリ2か所、水3か所用意して、
通勤渋滞が始まる前に横浜市内脱出~
3時半起床の効果あり(旦那は2時半に起きてたとか)

横浜は曇り、走行気温は低め。
出発時、横浜の高い気温に電熱置いてきたことにプチ後悔。
保険のインナーダウンジャケットに救われる(爆)

5/2の宿泊先は奥飛騨温泉。
長野道松本ICから安房トンネルルートがデフォ。
しかし、岡谷JCT手前で長野道は雨とのこと、雨を避けたい一心で
伊那IC→権兵衛トンネル→開田高原ルートをチョイス。

1年ぶりかな?お久ぶりの開田高原ルート。
楽しいおすなぁ...4輪時代はすごく嫌いな道だったんだけどな。
(基本、夜間しか走らないからかな?)
花桃満開、眩しいほどの新緑に山藤まで満開とくれば、
ルンタッタタ・るんたった...良か道ですなぁ。
P1000855.JPG

曇天でも御嶽バッチリ(=^・^=)
P1000953.JPG

今回は宿泊先が奥飛騨なので、高山市内に入らず、
旦那が事前チョイスしてた、高山南部農免道路を初走行。
途中まではチョー快適だったんですが、落石あり、狭いカーブありで、
P1010536.JPG

P1010550.JPG

P1010583.JPG
ニーグリップするのも疲れたぁ~

で、抜けて出た道がR158の丹生川。
ショートカットしたようです。
P1010773.JPG

12:07
平湯バスターミナルでトイレ休憩。
かなり良いペースです。
槍ヶ岳?と夫婦で盛り上がるも、
P1020009.JPG

駐車場のおぢちゃんに確認したら、
か、笠が岳となぁ~
うそつき~by旦那

12:36
我が家にしては珍しくランチ。
旦那のおかげです。

うな亭さんで久々のうなぎごはん。
P1020016.JPG

蒸さないのでパリパリ、小骨も気にならず旨し。
うなぎ食べると幸せ感増すなぁ...
P1020018.JPG

さて、2日のお宿はうな亭さんのお隣にある旅館紅葉さん。
温泉露天風呂付き1泊2食平日料金16350円。
またまた旦那チョイスです。
今回、じゃらんで3000円割引という美味しいクーポンをゲット出来たので、
お得に泊まることが出来ました。

15時のチェックイン前に北アルプス大橋へ。

曇天なのが惜しいけど、北アルプスバッチリ。
冠雪の北アルプスは何度も見ても最高~。

おやぢスペシャル~
P1020045.JPG

P1020076.JPG

P1020092.JPG

P1020117.JPG

P1020152.JPG

翌日に備えて、神岡まで給油へ。
神岡まではそこそこの距離ですが、山藤や芝桜を愛でながらの走行に嫁テンソンMAX。
P1020159.JPG

P1020163.JPG

MAXし過ぎて左手グローブ落としちゃったよ(涙)
未だ勝手ない落し物、嫁も年だなー(タンデマーになっての初落し物)

15時過ぎ、旅館紅葉チェックイン。
P1020020.JPG

部屋に着いて、30分も経たないうちに雨。
天気予報通りに降るか!!
建物の下がパーキング、GSAは濡れず。
嵐になっても大安心。

露天風呂付き部屋はお任せだったので、雨中の入浴かな?と思ってましたが、
これまた建物の屋根のおかげで快適快適。
P1020175.JPG

ただ、洗い場が無いので何故かユニットバスで洗って裸で駆け込む系の露天風呂でした。
こりは初体験だっー(爆)

温泉に浸かり、冷えた体が温まり、お約束のゴロゴロ。
バイク乗って走って温泉入ってゴロゴロ、至極だな~

18時の夕食は大広間で。
部屋ごとに仕切ってあるので気兼ねなく頂けます。

飛騨牛のしゃぶしゃぶにイワナの塩焼き&五平餅etcetc
P1020182.JPG

IMG_0970.JPG

品数が多くて満足でした。

食後は勿論、21時前に玉砕。
上げ膳据え膳の夜は早寝がデフォです(爆)


朝湯して8時半から、朝ご飯もがっつり(爆)
おかずが多いと食が進んじゃうよ。
P1020185.JPG

今回、友人夫婦2組と奥飛騨で合流してGWを過ごすことになっていました。
同じ横浜在住の1組は2日夜半に高山泊、甲府在住の1組は3日、6時半出発で平湯着9時半。
メイストームのおかげで道路も混雑することなく到着した様子。
その後、友人夫婦2組と高山で合流。

板蔵ラーメンで1杯シェアランチ
高山ラーメンいっただきま~す。
P1020187.JPG

食後は飛騨古川で新穂高温泉へ。

アニメ「君の名は」でちょろっと出た古川駅の遠望
IMG_0994.JPG

古川も古き良き城下町
作り酒屋さんが多いです。
IMG_0989.JPG

昔、やんちゃ酒が好きでこちらにお世話になりました。
P1020253.JPG

老舗の和ろうそく三嶋屋さん
IMG_0991.JPG

白壁の掘割には鯉、水が綺麗なんでしょうね。
P1020239.JPG

新穂高温泉 山のほてる到着。
バイクは地下駐車場へ。
なので、ホテルの写真は無し
公式サイトはこちら
https://shinhodaka-yamanohotel.jp/

二部屋に男女別れて宿泊。
部屋からの山の景色は何度見ても良いね。
IMG_0996.JPG

IMG_0998.JPG

みんなで温泉入って、みんなで宴会ご飯
IMG_1002.JPG

IMG_1001.JPG

IMG_1009.JPG

後半へ続く
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

弘前城の桜 with ブルーインパルス [ツーリング?]

4/20~21
完全突発、思い立ったら吉日的な弘前城行き。
なんでも、弘前観桜100周年の記念イベントでブルーが飛ぶ、
桜まつり開催日の21日頃には満開とあれば、行きたい病が勃発。

しかし、新幹線はやぶさ往復日帰りツアーなるもので検討するも、
10時半のブルーインパルスには間に合わないことが判り、一旦は断念した曰くつき(-_-;)でもございます。

そんな嫁を可哀そうに思った旦那さん、金曜日に自分が自走して、
嫁ははやぶさでお出でと優しい提案を頂き、有難く旦那プランに載せてもらいました。
また、運よく連泊できるビジホも見つかり、GWの奥飛騨バトルが控えているにも関わらず、
大きな散財弘前にて本州最後の観桜となったのでございます。

では、4/20金曜日から振り返ってみよー

6時半前、旦那出発。
DSC03544.JPG

1D&5D積み込んで、常磐道経由で東北道へ。
ナビさんの指示だそうです(爆)
事前学習で4/18八幡平アスピーテライン開通を知り、
嫁には迷走して雪の回廊へたどり着いたと報告あり。
雪の回廊好きの嫁に自慢したかったのかな?
1524211873836.jpg

そんな嫁は14:20、3時間休を取り、留守中のお猫様の準備をし、
17:20発新函館北斗行きはやぶさ33号にて新青森駅へ。
新青森行き、1時間に1本(-_-;)
運が良いことにH5系。
DSC03546.JPG

DSC03548.JPG

床も雪の結晶かな?
地域色出してますね。
DSC03554.JPG

大体、新しいモノは嫁が先。
鉄好きの旦那には申し訳ないなぁ~(全く思っていないかも)

20:40 新青森駅着
すでに嫁はヘロってる~
3時間40分乗るなら、せめてグリーン、もしくはグランがいいな。

20:49 在来線乗り換え
想定外の混雑に(@_@;)
DSC03555.JPG

21:30 弘前駅到着、旦那と無事合流。

約750キロ走り切った旦那はめっちゃお疲れ顔。
嫁も疲れたぁ~と言ったら、まぢでムッとしてた。
なんか悪いこと言ったかしらん?

確保した宿はスーパーホテル弘前。
宿へ向かう前に居酒屋わいわいで夕食。
IMG_0915.JPG
大人気店です。
22時近い来店だったので、待たずにサクッと入店出来ました。

貝みそ焼き
IMG_0900.JPG

地元貝三種盛り合わせ
IMG_0903.JPG

鰺ヶ沢産の烏賊焼き
IMG_0906.JPG

〆の黒蜜だんご
IMG_0914.JPG

昨今は部屋飯よりも居酒屋飯が多い。
ホテルから歩いて行ける範囲(30分以内)に居酒屋があるときは現地居酒屋をちょいちょいと利用してます。
現地系居酒屋は美味しいもの沢山あるし、ソフトドリンクも充実してるので、
色んな地元系料理を安く頂くなる居酒屋飯が一番かな。

1時間ほど食事して徒歩10分ほどでホテル着。
DSC03557.JPG

ムムム....部屋はせ、狭い。
が、桜まつり開催中にルームチャージの違う部屋を予約しても
高い料金の部屋に連泊させてもらったので文句は言えないか(爆)
それに桜まつり開催中はほとんど空室ないので宿探しも大変。
さらにブルーも飛ぶとなればね。

GSAはホテル入口の軒下
DSC03556.JPG

4/21 8時起床
8Fの部屋の窓から岩木山。
最高の眺望です。窓が5cmほどしか開かないのがネック。
金網入り窓ガラス
IMG_0945.JPG

被写界深度を浅くして旦那が撮った1枚。
IMG_0949.JPG

ホテルから弘前城まで直線距離で徒歩15~20分ほど。
ゆるーーーいゆるーーーーい登り道ですが、パーキング渋滞に嵌らないだけヨシ。

弘前城の桜、週中の冷たい雨にて咲き止まり(涙)
満開のはずが...今回も満開は無理かな?と諦めていたら、予想外のぷち満開。
お堀の桜が綺麗ですねぇ...
6Z9A1651.JPG

晴天です、強風です(涙)
観光客沢山です。

10:30 6番機かな?
1機上空に姿が見えました。上空気象を偵察でしょうか?
暫くしたら、6機スパーーーーッとフライパス。
6Z9A1656.JPG

6Z9A1661.JPG

桜deSAKURA
信号機が邪魔だった(涙)
6Z9A1670.JPG

6Z9A1693.JPG

今回もなかなか良い場所をキープ。
(天守閣まで間に合わなかった説あり)
桜と青空、絶好のシチュエーションなんですが(涙)
強風なのが惜しまれます。

約20分のフライトでしたが、前日の移動疲労が吹っ飛んだー。

その後は観桜タイム。
天守閣そばの紅枝垂れは蕾だったのが惜しかった。
6Z9A1731.JPG

6Z9A1763.JPG

AY5I2659.JPG

AY5I2670.JPG

AY5I2694.JPG

AY5I2699.JPG

3時間ほど、散策し、ランチは嶽きみの天ぷら。
弘前来たら嶽きみだよね~
6Z9A1766.JPG

連泊の強みでホテルに戻り、一休み。
当初、夜桜もと思うも、翌日日曜日にはまたまた約750キロの帰投祭り。
体力温存のため、夜桜は諦め、18時頃に予約できる居酒屋探し。
くどいようですが、この時期、弘前の飲食街は凄く混雑します。
待たずに食べて飲んで、早く寝るには、予約は必須。

弘前居酒屋ナンバーワンは昨日立ち寄った「わいわい」
ナンバー2の「あば」はすでに満席。
ピンポイントで狙った「けん太旬彩館」で18時に予約が取れ、17時頃、散策を兼ねて、けん太旬彩館へ。

DSC03567.JPG

DSC03569.JPG

DSC03571.JPG

通園も楽しかろ~
DSC03561.JPG

大サザエの刺身
IMG_0921.JPG

イカの味噌グラタン
IMG_0922.JPG

お刺身盛り合わせ
IMG_0926.JPG

地元産にんにくの素揚げ
IMG_0928.JPG

食べちらかし風景(-_-;)
IMG_0936.JPG

〆の味噌焼きそば
ピリ唐味噌味、病み付きになりそう
IMG_0937.JPG

居酒屋ジプシーにならず、早々とがっつり夕食を頂き、21時半過ぎ爆睡体制。

8時過ぎに旦那起床、かなり熟睡した様子。
長距離移動でも睡眠確保されていると安心感が違います。
当初は前日夜の帰投と旦那は言ってましたが、若くない私たち、夜間の長距離は地獄なんで、
連泊も必須ですね。

チェックアウト後、ホテル近所のケーキ屋さんノエルでアップルパイをホール買い(爆)
DSC03579.JPG

DSC_1533.JPG

地元大人気店の戸田うちわ餅店でうちわ餅他3点お買い上げ。
DSC03581.JPG

4種類の品数
DSC03583.JPG

素朴な甘味餅、売り切れ次第閉店、朝から並んでます。
買うもの買って、東北道 大鰐弘前IC in。

鹿角八幡平ICでアウトして前出の八幡平アスピーテラインへ。
路肩に雪が増えるとともにテンションMAX。
八幡平頂上でランチ。

八幡平アスピーテラインを下り、松尾鉱山の旧住宅が見える場所で、
6Z9A1805.JPG

おやつに弘前で仕入れたうちわ餅を頂きました。

真ん中、胡麻ダレのうちわ餅 右:うぐいす餅 上:串餅
6Z9A1800.JPG

豆大福
6Z9A1804.JPG

うみぁやー
モチモチ、甘さ控えめ、ごちそう様でした。

一休み後、再び松尾八幡平ICから東北道in。
珍しく、旦那が気合入れまくりの快走だったので、旦那予想外の渋滞に突入するも、
大和トンネルの渋滞に比べ、車の波は進み、
21時30分、横浜の我が家に無事到着。

にゃんこたちも元気でかりんとう祭り(-_-;)

月曜日、旦那は宅内ワーク
嫁は通常出社、
月曜日よりも火曜日が廃人となりましたが、
天気に恵まれ、突発弘前観桜ツー大成功となりました。

GWに向けて、ウェアチョイスの目途もついたし自信も戻って来たので、良いこと尽くめかな。

来年以降は花筏の弘前、目指したいと思います。
(この3連休、花筏でした)

お土産
地元ソウルフード?
甘めの味噌味、なかなかイケます。
DSC039233.jpg

DSC03924.JPG

蝦蛄と栗ガニ
DSC03919.JPG

DSC_1527.JPG

八幡平で豆腐とわさび菜ゲット
DSC03917.JPG

長々と読んで頂き有難うございました。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

日本一の雪の回廊 八幡平アスピーテラインを走る!! [ツーリング?]

4/20~22日まで弘前へ行っておりました。
折角の東北路、桜も旬ならばこの路も旬。
旦那は往復、嫁は復路のみアスピーテライン制覇です。

弘前からのアプローチは東北道・鹿角八幡平ICアウト。
DSC03623.JPG

DSC03637.JPG

標高を重ねるうちに残雪が濃くなります。
良い年をしてではありますが、
雪見てはしゃぐ嫁でございます(爆)

旦那は松尾八幡平→アスピーテライン→鹿角八幡平→弘前。
嫁に迷走したら雪の回廊にたどり着いたと嘘こいてましたよ。

開通したばかりのアスピーテラインは排ガス汚れも少なく、堀立の雪の壁は綺麗です。
テンション上がりますね~上がりますよ~
DSC03672.JPG

DSC03696.JPG

DSC03714.JPG

秋田県と岩手県をまたぐ全長約27キロ、標高1614mに位置する県道でもあります。

雪の大谷に匹敵するぞー
DSC03753.JPG

6Z9A1790.JPG

アスピーテラインは2度目ですが、大迫力のある雪の回廊は何度でも何度でも。
(嫁@雪の回廊マニア)

DSC03779.JPG

DSC03780.JPG

DSC03797.JPG

岩手山
DSC03804.JPG

とにかく、星5つ以上のお薦め絶景ロード。
GW間近、ライダーよ雪の回廊を目指せ!!
(ただし、気象条件によっては通行止めもありえるので、公式サイトで開通確認してね)
http://www.hachimantai.or.jp/

あーーあ、このカメラもクリーニング行きだわ(涙)
ブツ撮りは旦那のコンデジに頼ろう。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

GW奥飛騨バトル あれこれ [ツーリング?]

GWまで1ヶ月を切りました。
今日はなんじゃーこりゃーというくらいの爆風にてヒッキーな夫婦は
奥飛騨に向けて、あーでもない、こーでもないと夫婦会議。

いやねぇ、まんずR158の山岳道路は流れないと思うのですよん。
旦那曰く、4/27に上高地開山されると沢渡周辺のパーキング渋滞もあるだろうし、
基本、R158はイエローライン、GW中は追越可能区間であっても追越が難しいと想定されます。

となると、奥飛騨入りするのには大回りの開田ルートなら渋滞が緩和されるのでしょうか?
正直、GWへの高山入りは34年前に車で1回。
当時は安房トンネルも無く、夜通し旦那が走りましたもん。
大型バスの擦れ違いも厳しかったあの頃ですが、旦那は嬉々として走っていたっけ。
その頃の記憶しかないのですが、紅葉時期に安房トンネルまでのR158での渋滞も体験してるので、
戦々恐々でもあります。

また、松本ICから松本市役所波田支所(信号)まで流れが悪いので、要注意ポイント。
塩尻北ICで下りて日本アルプスサラダ街道で波田支所まで迂回するの手もかな。
最悪は禁じ手解禁か~?(爆)

さて、GW頃はライダーにとっては寒かったり暑かったと温度差が激しい時期。
ウェアのチョイスに悩みます。
悩むほどのワードローブはないものの、ジャケットのインナーを外すとか、
パンツは春秋ものとか、電熱はいるのかとか?
出発帰宅時間が深夜に近ければ、暑ければ脱げるライト冬バージョン?
確か、昨年のGW白馬はライト冬バージョンだったような...。
ウェアチョイス、真剣に悩みます。

さてさて、現地集合なので、早めに奥飛騨にたどり着けたら、
北アルプス大橋に立ち寄ってもらえるようにスリコミしておきました。
何年も前からスリコンではいるんですが(爆)
果たして、今回こそは連れてってくれるかな?
大いに期待してまっせ、ダーリン!!


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

上田城の桜と酒屋巡り [ツーリング?]

春の彩と共に我が家の盆栽も色めき立ちました。
しかし、早起きしても何故か出発出来ない夫婦は3/30金曜日に甲府泊をチョイス。
お宿はいつものシーラックパル甲府。
甲府ICに近く、室内も広め、お値段もダブルベッドで1泊7200円。
なかなかコスパの良いビジホでございます。
空いていれば屋根付き駐車場に停めれます。

公式サイトはこちら

そんな訳で横浜を20時半過ぎに飛び出し、久々に聞くGSAの咆哮にドキドキしながら、
甲府へは22時過ぎ到着。
事前に買い出し済のお弁当を食べて爆睡。
移動途中での朝寝坊、案外楽です。(早出しないのか?→突っ込み大歓迎)

9時半過ぎに甲府ICインで須玉ICアウト。
嫁は恒例の上田城に行くしか知らされてないので頭の中が??????

まっ、ひたすら高速を走るよりも佐久まで一般道横断したほうが楽しいので、コレハコレでヨカ。
しかし、清里はまだ寒いすっね~
前夜の天気予報にて冷え込むとキャッチしていたので、ウェア上下は基本冬使用+電熱。
この装備であれば大体の寒暖を凌げます。
暑ければ脱げるが寒くても装備が無ければ凍死。
この時期のウェアチョイスは何度迎えても難しいな。

さてさて、前出のハイレール前にお約束のあそこで撮鉄1名。
空が澄んでいて八ヶ岳が綺麗どすなぁ。
6Z9A1584.JPG

6Z9A1585.JPG

冠雪の八ヶ岳、萌え~
(センサーの汚れさえなければ(;_;)/~~~)
DSC00846.JPG

で、この後が酒屋へ直行。
最近、肝硬変への道まっしぐらのおぢすん、やたらと買いまくります。
一応、1日の飲酒量は気にしながらの晩酌(アホ)ですが、どうせ飲むなら少量でも旨い酒だそうです。
で、で、見かけよりも飲めない嫁がチビチビとおされにワインなんぞ飲み始めたので、
ワインにも興味が出たらしく、美味しいワインを買う使命感にも燃えているようですん。

人気の銘柄ポン酒は単体で入手できないので、単品で買えるお酒屋さん巡りが始まったみたい(-_-;)

小海の清水屋さんで日本酒4合瓶(新政・小布施ワインの酒)ファンキーシャトーの白、計3本。
パニアケースに積み込んで、ハイレール並走鉄。

ランチはスーパーturuyaでフライドチキンバーガー。
味よしボリュームありリーズナブルな価格、イートインして頂きました。
食に拘らないツーの時はスーパーdeイートイン、時短出来るので便利です。

ようやく本日のメインイベント、上田城の桜巡りへ。
DSC00888.JPG

バイクは上田城跡駐車場に停めれました。
チヤリと同じスペースなので、せ、狭い。

上田城近くに車では桜の花が咲いてなくて、徒労に終わるかと思ってましたが、
2日前に開花した尼が淵の河津桜(らしい)が満開で綺麗でした。

旦那パラパラ
6Z9A1593.JPG

6Z9A1599.JPG

6Z9A1604.JPG

本丸跡地を1周しましたが、ほとんど咲いてなくガックリ。
しかし、東虎口櫓門の真田石のそばの枝垂れ桜は見頃で見事でございました。
櫓門と枝垂れ桜のコラボはよもやデフォでしょうか。

旦那の枝垂れパラパラ
6Z9A1623.JPG

6Z9A1629.JPG

真田石
DSC00893.JPG

DSC00895.JPG

全ての桜が満開であれば、天晴れな花見なのでしょう。
また行くには距離があるので、今回は枝垂れ桜が見れたことに大満足です。

ただ、1つ微妙感があったのはポケモン探しの大勢の人たち。
どうせ、ポケモン放出するなら観光収入の乏しいところでお願いしたいなぁ。
DSC00896.JPG

真田十勇士ウォーキングマップにも魅かれたぁ
犬神家の一族ロケ地見たかったな。
DSC00880.JPG

帰路は渋滞が去った頃を予定としてましたが、
今度は千曲にある酒屋へ向かうとは、知るすべもなし。

酒乃生坂屋さんのスタッフさんは気さくな方でワイン初心者の私たちに色々と説明してくれました。
いやぁ~日本酒の種類も豊富で、店内を眺めているだけでも楽しい。
さすがに一升瓶は詰めるスペースがなかったので(空荷なら詰めます)黒猫ってもらいました。
小海の清水屋さんも生坂屋は入手困難な酒類はネット販売はせず、来店購入なのだそうです。
そのため、花見と称して買いにつき合わされたのが真相です。

で、で、で、生坂屋さんでは花陽浴(日本で入手困難な酒の1つ)と小布施ワインのドメーヌ・ソガ赤と
ソッガ シャルドネ・クロドカクトー白、それぞれ1本ずつ頂きました。

さて、帰路は出来るだけ遅いほうが渋滞に嵌らず帰る方をチョイス。
関越で帰るかな?と思ったら事故渋滞10キロに心砕けた、おぢすんは
またまた来た道戻りをチョイス。

ランチイートインしたスーパーturuyaでお買いものして値段が下がったたこ焼き8個を
シェアして空腹を見たし、完全武装を施し、いざ、山越えへ。
まだまだ電熱は必需品、路上温度計は最低気温4.5度、凍死せず乗り切れました。
この時期は特に夜間の山越えにはウインターパンツは必需品ですなぁ。
中央道はサクサク、東名は22時前でも海老名JCT→横浜町田8キロ渋滞。
さすがに佐久からのノンストップは老体には厳しいので、
海老名SAにて一休み。

バイク、タンデマーならではの光景
DSC00909.JPG

DSC00916.JPG

15分ほどの休憩でも楽になりますね。

その後は休憩した甲斐ありで渋滞知らず。
23時頃、自宅着となりました。

先ほど、東名渋滞を確認したら17時半頃(4/1)で大和トンネルで渋滞43キロ。
やはり、遠出するには土曜日に限りますな。

購入一例
左1本目:ファンキーシャトー白、左2本目:ドメーヌ・ソガ赤、花陽浴:右:新政6TypeS
DSC00925.JPG

遠い目で見ながらポチってくださいまし
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - ツーリング? ブログトップ